ニュースレター

ニュースレター第24号

20171109

PDFで掲載しています。

巻頭言 日本バレーボール学会副会長 黒川貞夫(明治学院大学)

2017年バレーボールミーティング報告

テーマ: エンジニアリング・アプローチによるバレーボールの技術・戦術指導
         ~工学の立場から指導法の再構築を図る~
午前の部
講義:「なぜエンジニアリング・アプローチなのか?掴むべき感覚、必要な試行錯誤」三村泰成氏( 鶴岡工業専門学校)
講義:「試行錯誤で生徒につかませる指導は誰にでもできる」布村忠弘氏( 富山大学)
解説:「方向転換の原理とオーバーとアンダーの違い」縄田亮太氏( 愛知教育大学)

午後の部
解説:「ブロックにおける試行錯誤」布村忠弘氏( 富山大学)
解説:「スパイクについて」布村忠弘氏( 富山大学)
解説:「「ジャンプ」の動作原理」三村泰成氏( 鶴岡工業高等専門学校)
講義:「戦術面における試行錯誤」
① 「戦術面のトレーニングで感じてほしいこと: なぜ協調活動( チームワーク) が創出するのか?」三村泰成氏( 鶴岡工業高等専門学校)
② 「戦術学習の試行錯誤」縄田亮太氏( 愛知教育大学)

日本バレーボール学会 2018年度 調査研究費申請要項

日本バレーボール学会機関誌「バレーボール研究」
第20巻への投稿論文を募集します!

日本バレーボール学会大会案内事務局便り

ニュースレター < ジャーナル

2017年11月09日 17:09:36