機関誌

バレーボール研究第16巻第1号

20140829

PDFで掲載しています。

原著論文

村本 名史・栗田 泰成 高根 信吾・瀧澤 寛路 平野 幸伸・稲村 欣作 古瀬 由佳・塚本 博之 河合  学
大学女子バレーボール選手における跳躍高および等速性膝関節筋力の関係

研究資料

木戸 卓也
ゲーム中の「流れ」の意図的創出に関する社会学的考察-元バレーボール日本代表加藤陽一選手を事例として-

野口 将秀・遠藤 俊郎 田中 博史・横矢 勇一 亀ヶ谷純一
2012年度全日本中学長身者選抜バレーボール選手の心理的適性に関する研究-競技意欲における,男女差および競技不安に与える影響要因に着目して-

折笠  愛・中西 康己 秋山  央・加藤 陽一
バレーボールにおける映像デバイスを用いたフィードバックに関する研究

髙野 淳司
バレーボール選手におけるワーキングメモリと空間認識の関係

島津 大宣
Bradley-Terry モデルを用いたバレーボールの試合のラインアップ分析論に関する研究

島津 大宣
バレーボールの試合におけるスターティングラインアップの2-LS 択一方式に関する一考察-

島津 大宣
2012 年ロンドンオリンピック大会における日本女子チームの4 試合のラインアップ分析に関する研究

第19回研究大会

特別講演・ワークショップ・フォーラム

特 別 講 演 Ⅰ
科学的コーチングの理論と実践 
福永 哲夫

特 別 講 演 Ⅱ
東京オリンピックへ向けての展望 
羽牟裕一郎

シンポジウム

ワークショップ
コーチング力の育成と評価:鹿屋体育大学での取組から 
高橋 仁大

陸上競技におけるコーチングのための科学的サポート 
松尾 彰文

フォーラム
バレーボール選手に多いスポーツ外傷・障害について 
橋本 吉登・板倉 尚子

一般研究発表

1. 大学女子バレーボール選手における傷病歴-受傷時期に注目した静岡県の事例-
栗田 泰成・村本 名史 高根 信吾・平野 幸伸 瀧澤 寛路・稲村 欣作 古瀬 由佳・塚本 博之 河合  学
2. 小学生バレーボールのアタックライン、及びその関連ラインの必要性に関する考察
川田 公仁・黒明慎太郎 中村 浩幸
3. バレーボールのためのメディアウィキを用いた知識集約サーバの提案
 A Proposal of Knowledge Intensive Server Using Mediawiki for Volleyball
伊藤 貴史・三村 泰成 後藤 浩史・渡辺 寿規
4. 大学女子バレーボール選手における跳躍高および等速性膝関節筋力
村本 名史・栗田 泰成 高根 信吾・瀧澤 寛路 平野 幸伸・稲村 欣作 古瀬 由佳・塚本 博之 河合  学
5. 肩の二関節ストレッチングがバレーボールのスイング動作に与える影響に関する研究
中島 俊介・池上 寿伸 島本 英樹
6. バレーボールにおける無線LAN を経由した遅延動画再生の活用法
Some applications of delayed movie replay via wireless LAN for Volleyball
三村 泰成・宝賀  剛 髙野 淳司・石丸 出穂 栗生 澤等
7. 中学校体育授業におけるバレーボールのドリル教材に関する研究-アンダーハンドパスの落下地点への移動について-
山中 愛美・勝本  真
8. 地域型ジュニアユース対象バレーボールチームの育成状況およびその実態調査
篠村 朋樹・川田 公仁
9. スパイクジャンプの踏切脚の特徴について
永田 聡典・山本 大輔 梅崎さゆり・勝俣 康之 河端 隆志
10. 国内トップレベルコーチのコーチング観に関する研究-高校男女バレーボール界を対象にして-
松田健太郎・伊藤 雅充 根本  研

2010 東アジア・バレーボール科学会議 研究発表

1. The foundation of The Japanese Society of Volleyball Research:
JSVR(http://jsvr.org.jp)and it’s development
Toshiro Endo・Masakazu Akashi Manabu Kawai・Hiroshi Tanaka Hiroshi Goto
2.  Game Analysis of Volleyball Using “IT VOLLEY” Software
- Introduction of “IT VOLLEY” and Comparison of the Smile Club Team with V league’s Team -
Sampei OHAMA・Shoichiro MATSUSHITA Makoto KATSUMOTO・Yasushi NIITSU Kenji TORIBA
3.  Characteristics of the joint torque generation in lower extremity
during spike jumping
Sadao Kurokawa・Jun-ichi Kamegaya Kai Kobayashi・Yoichi Suzuki Taiji Matsui・Tadaaki Yajima
4. Coaching Successful Service for Actual Match
Seiji Yoshida・Michio Fujiwara
5.  Constitution for evaluating the process of blocking action in volleyball game
Taiji Matsui・Tadaaki Yajima Tadao Miyakozawa
6.  A Study about the Scoring in the Volleyball Rally Point System:
The Case of High School Competitions in Shizuoka Prefecture 
TAKANE Shingo・KAWAI Manabu OGAWA Hiroshi・KUROGO Hiroshi
7.  A study on the setter's toss speed and its accuracy in volleyball.
Yuichi YOKOYA・Toshiro ENDO Taiji MATSUI・Hiroshi TANAKA
8. The present international condition of the activity of data strategy in volleyball
Keita Watanabe・Seiji Yoshida
9.  An examination of psychological characteristics in junior high school volleyball players
-Focus on athletic motivation-                       
Yuki YANAGISAWA・Toshiro ENDO Yuichi YOKOYA・Hiroshi TANAKA
10.  Comparison of kinematics of backward overhand setting in different levels of volleyball setters
Kai Kobayashi・Yoichi Suzuki Taiji Matsui・Sadao Kurokawa Jun-ichi Kamegaya Tadaaki Yajima

第19 回日本バレーボール学会総会報告

機関誌 < ジャーナル

2014年08月29日 10:31:33