バレーボール研究

バレーボール研究第22巻第1号 

20200805

原著論文

秋山 央
[PDF] バレーボールのスパイクカバーに関する研究- サイド攻撃における被ブロックボールの落下位置 -

高橋 宏文
[PDF] スパイク練習法の特性の研究- 獲得できる技術的要素の違いについて -

実践論文

氏原 隆・北田 豊治
[PDF] 大学バレーボールリーグ戦「ホームゲーム」の開催が観戦者に与えた影響について- テキストマイニング分析を用いて -

研究資料

五十嵐 元・秋山 央・阿江 数通・中西 康己
[PDF] バレーボール男子トップレベルの攻撃に関する研究 - ショート平行の有効性に着目して -

松田 健太郎・森 祐貴・根本 研・伊藤 雅充
[PDF] 一流高校男女バレーボール指導者が持つ「コーチング観」に関する研究

佐藤 文彦・渡辺 啓太
[PDF] 得失点とサーブ権によるバレーボールの勝利確率の推定

久保田 もか
[PDF] 体育授業におけるバレーボール指導のための基礎的研究 - スパイクの指導法を探る -

伊東 克明・甲斐 麻見子・市川 智之・佐藤 裕務・松井 泰二
[PDF] 大学男子バレーボールにおける1stテンポ攻撃に関する考察 - レセプション・アタック局面に着目して -

第25回研究大会

一般研究発表

[PDF] 一般研究発表

1.同時多発位置差攻撃に対する効果的なブロック戦術を,戦術トレンドの変遷を踏まえ思考してみる
渡辺 寿規

2.サイドアウト率とブレイク率による勝率の推定 - 南部勝率によるバレーボールの統計モデルの構築の試み -
佐藤 文彦

3.学校体育のスパイク技術習得における学習者の課題
久保田 もか

4.バレーボール競技におけるトータルディフェンスについて - サーブ戦術と攻撃参加人数の関係性 -
石川 愛恵・藤井 壮浩・栗山 雅倫

5.女子バレーボールにおける決定木分析と項目反応理論を用いた達成基準の検討 - V.LEAGUEと大学を対象として –
沼田 薫樹・濱田 幸二・坂中 美郷・高橋 仁大

6.タイムアウト要求前後の得点経過の比較
塚本 博之・村本 名史・高根 信吾・安田 貢

7.大学男子バレーボールにおける異なるテンポの攻撃結果と勝敗得失セットの関係について - レセプション・アタック局面に着目して -
伊東 克明・佐藤 裕務・甲斐 麻見子・市川 智之・松井 泰二

8.オフ・ザ・ボールの選手位置に関するデータ記録方法の検討
三村 泰成

9.スポーツ選手における腰痛の発生要因と筋タイトネスの関係
布村 忠弘・星加 輝

10.バレーボールのレセプションにおける効力感と判断時間および声かけの関係
國部 雅大・秋山 央

11.大学男子バレーボール部のアウトサイドヒッターにおけるレギュラーと非レギュラーの体力要素
の違い
佐藤 裕務・伊東 克明・松井 泰二

日本バレーボール学会 第25回総会報告

[PDF] 日本バレーボール学会 第25回総会報告

バレーボール研究 < ジャーナル

2020年08月05日 15:22:02