会員向け

日本バレーボール学会 第27回大会 一般研究優秀賞のご報告

20220402

日本バレーボール学会 第27回大会 一般研究優秀賞のご報告
(Excellent Research Awards at JSVR 27nd Scientific Congress for Volleyball)

学会大会で研究発表いただいた皆様にお礼申し上げます。選考の結果、下記の研究が優秀賞に選出されました。

受賞者2021年度(第27回大会)

○【演題番号1】
TOKYO 2020 男⼦⼤会における、アルゼンチンチームの特徴的ブロック戦術に関する検討
渡辺 寿規(滋賀県⽴総合病院)

○【演題番号4】
バレーボールの⼀貫指導実現のための階層構造の検討
Discussion of the hierarchical structure for the realization of consistent volleyball
coaching
杉⼭ 哲平(札幌市⽴柏丘中学校)

一般研究優秀賞 概要

目的
優秀な研究を発表した者(若干名)に一般研究優秀賞を授与することにより,日本バレーボール学会大会での発表を奨励することを目的とする.

対象
表彰を行う年の日本バレーボール学会大会において発表された本学会会員を筆頭者とする研究.研究発表が連名の場合,筆頭著者を表彰する.

選考方法
日本バレーボール学会大会の実行委員会で選出された委員長と委員からなる日本バレーボール学会大会研究審査委員会が選定の具体的方法を定め,優秀な研究発表の選定にあたるものとする.

審査基準
本学会の目的を考慮の上,新規性または有用性を重視するものとする.

表彰
原則として総会の時に賞状を贈呈する.ただし,演題数等の状況により総会時に表彰できない場合は,JSVRホームページで公表し,賞状および副賞を贈呈する.

 

会員向け < お知らせ

2022年04月02日 17:39:59