お知らせ

第22回大会 一般研究優秀賞

20170324

日本バレーボール学会 第22回大会 一般研究優秀賞
(Excellent Research Awards at JSVR 22nd Scientific Congress for Volleyball)

受賞者2016年度(第22回大会)

第1位
○【演題番号4】
 バレーボールのレセプションパフォーマンスと視覚探索行動の関係に関する横断的研究
 古田 久(埼玉大学)

第2位
○【演題番号1】
 同時多発位置差攻撃に対するディフェンス戦略をディグフォーメーションから読み解く
 —ワールドカップ2015 男子大会 ポーランドチームのデータから—
 渡辺寿規(滋賀県立成人病センター)


ファイルイメージ

古田氏 ポスター

ファイルイメージ

渡辺氏 スライド

ファイルイメージ

渡辺氏 ポスター


一般研究優秀賞 概要


目的
優秀な研究を発表した者に一般研究優秀賞を授与することにより,日本バレーボール学会大会での発表を奨励することを目的とする.

対象
表彰を行う年の日本バレーボール学会大会において発表された本学会会員を筆頭者とする研究.研究発表が連名の場合,筆頭著者を表彰する.

選考方法
日本バレーボール学会大会の実行委員会で選出された委員長と委員からなる日本バレーボール学会大会研究審査委員会が選定の具体的方法を定め,優秀な研究発表の選定にあたるものとする.

審査基準
本学会の目的を考慮の上,新規性または有用性を重視するものとする.

表彰
原則として総会の時に賞状を贈呈する.
ただし,演題数等の状況により総会時に表彰できない場合は,JSVRホームページで公表し,賞状および賞品を贈呈する.

お知らせ

2017年03月24日 18:02:10