お知らせ

第21回大会 一般研究優秀賞

20160403

日本バレーボール学会 第21回大会 一般研究優秀賞
(Excellent Research Awards at JSVR 21st Scientific Congress for Volleyball)

受賞者2015年度(第21回大会)

第1位
○【演題番号26】
 セット軌道の分類についての力学的な検討
 三村 泰成(鶴岡高専)

第2位
○【演題番号17】
 初心者のオーバーハンドパスにおけるハンドリング技術の習得を促す練習器具に関する研究
 佐伯 聡史(富山大学)

一般研究優秀賞 概要

目的
優秀な研究を発表した者に一般研究優秀賞を授与することにより,日本バレーボール学会大会での発表を奨励することを目的とする.

対象
表彰を行う年の日本バレーボール学会大会において発表された本学会会員を筆頭者とする研究.研究発表が連名の場合,筆頭著者を表彰する.

選考方法
日本バレーボール学会大会の実行委員会で選出された委員長と委員からなる日本バレーボール学会大会研究審査委員会が選定の具体的方法を定め,優秀な研究発表の選定にあたるものとする.

審査基準
本学会の目的を考慮の上,新規性または有用性を重視するものとする.

表彰
原則として総会の時に賞状を贈呈する.ただし,演題数等の状況により総会時に表彰できない場合は,JSVRホームページで公表し,賞状および賞品を贈呈する.

お知らせ

2016年04月03日 01:11:29