研究大会

バレーボール学会 第5回大会

20000407

シンポジウム

土肥 康宏・葛和 伸元・津雲 博子
バレーボール発展のための企業チームからの提言

研究発表

清川 健一
バレーボール大会の観戦者行動に関する調査研究
 -ワールドカップ'99(東京大会)の観戦者調査データーから-
 
岩田 奈穂子
中学・高校女子バレーボール選手の運動能力に関する一考察
-TalentDiagnoseSystemを用いて-
 
後藤 浩史
Ⅴリーグ選手はどこに着目してブロックするか
 
島津大宣
国際女子バレーボール試合のラインアップに関する研究
 -'99ワールドカップ大会-
 
小川 宏
ラリーポイント制では何点差で勝負が決まるか
 -世界トップレベルにおける勝利確率の理論値と実際-
鈴木 陽一
ジャンピングサーブについてのバイオメカニクス的な分析
-ジャンピングフローターサーブについて-
 

コミュニケーションアゴラ

橋本 吉登
VollymechanicsMailingListについて
 
矢島 忠明・河野 貴美子
アジアにおける日本のバレーボール
-シドニー五輪男子アジア地区予選を通じて-
 
都沢 凡夫
ルールについて

研究大会 < イベント開催報告

2000年04月07日 18:14:58